お洒落なお店でカオソーイを食べるなら『カオソーイ二マン』で決まり!

タイ料理

この記事では、チェンマイ(北タイ)名物のカオソーイついて。カオソーイって、ざっくり言うとカレーラーメンです。そして、チェンマイでは多くのカオソーイのお店がありますが、お洒落度なら『カオソーイ二マン』がイチオシでしょう。

1. ロケーション

お店はチェンマイのお洒落エリア「二マンヘミン」にあります。チェンマイ観光のスタート地点「ターペー門」からは車で10分弱。私は一度歩いたことがありますが、1時間ほど掛かってしまい滝汗でした。。

2. 外観&店内

まずは営業時間。チェンマイのレストランは日曜日はお休みのところが多いのですが、このお店はオープンしてました。

このお店があるエリアはガチでお洒落で緑も豊かです。

 

 

開放的な店内。昼間からビールが進みます(笑)。それと、タイ人ってとっても静かに食事をすると思います、この静かでのんびりした雰囲気がタイだな〜と感じますね。

3. 実食

チキン・カオソーイ。値段は確か85バーツ。クリーミーでピリ辛で美味しいです。このお店はシーフードとかトッッピングが豊富ですが、カオソーイの定番といえばチキンでしょう。

 

こちらはビールのつまみとして注文しました。

 

初カオソーイなら、カオソーイ二マンはオススメです。女性をお連れしてもきっと喜んで頂けるでしょう。実際にランチ時にはタイ人女子がかなりいました。

一方で、カオソーイの味だけで言えば、下記のお店の方が上だと思います。郊外にあるので少しハードルが高めですが、カオソーイ好きなら是非チャンレンジを!

チェンマイ名物『カオソーイ』を地元の名店で食す
この記事では、タイの北部の名物麺料理「カオソーイ」をご紹介します。簡単に言うと、カレーラーメンまたはカレーうどんという感じなので、日本人の口にはぴったり合います。一応、下記がウィキペディアの解説です。 ✔&#xf...