バンコク紀行(2)バンコク ストリートフードの実力

タイ料理

バンコク、メシ美味過ぎです。しかも安い。

 

まずは、タイ屋台メシの王様。

カオマンガイ (チキンライス)

ちなみに、中国名は海南(ハイナン)チキン

スープがついて、35バーツ。

こちらはお持ち帰り版。こちらにも、スープが付いてきます。

次に、タイ屋台メシの女王。

バーミーナーム

タイ風醤油ラーメンこれも35バーツ。

更に、タイストリートフードの麒麟児。

トムヤムナーム

麺のタイプは自分で選べます。私はいつも極細ビーフン。これがスープによく絡んで美味いんです。

40バーツ

最後に、タイ屋台メシの重鎮。

パッタイ

タイ風焼きそば(ビーフン)

写真とるの忘れました…こちらは調理中の写真。

どれも1食 35~40バーツで食べられます(130~150円)。食材も多く入っていて野菜も充実。ヘルシーです。それとサイズにも注目。

 

盛りが少ない

 

日本の定食屋さんの半分ほどしか分量はありません。まあ、若い人はともかく40オーバーのオヤジには十分なんです。食べ終わった直後は少しモノ足りないのですが、十分お腹には貯まる量です。そういう意味でダイエットにもタイ・ストリートフードは最適ですね。

私が滞在しているスティサン駅周辺には、もう無数の屋台とローカル食堂があります。

 

日本人ゼロ

完全ローカル

 

全店制覇しようと思ったら1ヶ月じゃ足りませんね。引っ越そうかな….