ホアヒン

ホアヒン

【ホアヒンの高級コンド】1ヶ月 1万バーツ(35,000円)から借りられる『La Casita』

タイ有数のリゾート地「パタヤ」の高級格安コンドミニアムについては下記の記事でご紹介しましたが、この記事では「タイ王族の避暑地」として知られるホアヒンのコンドミニアム事情について書いてみます。 まず最初にホアヒン...
ホアヒン

【リゾート英語留学】ホアヒン短期留学に最適な格安ホテル『トン・ミー・ハウス・ホアヒン』

タイのビーチリゾートといえば、プーケットやサムイ島やパタヤ等が有名ですが、それ以外にもタイには知る人ぞ知る、またタイ人にとってはポピュラーなリゾート地があります。そう、それがホアヒンです(英語のスペルはHua Hinで、現地の人は「...
ホアヒン

【タイのバス旅】ホアヒンからバンコクまでバスでの帰り方 3種類を解説します!

流行病のせいで国を跨ぐ旅行がしにくいので、国内旅行にシフトしている人も多いのでは?僕もその1人で、日本でもタイでもひとり勝手にGo to Ttravel状態です。ということで、この記事ではタイの有名リゾート地ホアヒンからバンコクまで...
ホアヒン

【3時間半/900円のバス旅】バンコクからホアヒンまでのバスでの行き方

この記事では、ソンバットツアーという会社のバスを利用したバンコクからホアヒンまでのバスでの行き方について解説します。スワンナプーム空港からもバスは出ていますが、こちらについては他の方の記事を参考になさって下さい。 ポイ...
ホアヒン

バンコク留学中にタイのビーチリゾートに行くならどこ?

この記事では、留学中の週末にバンコクから簡単に行けるタイのリゾート地をご紹介します。タイのリゾートホテルは日本に比べて格安なので、少し予算を奮発して贅沢を味わってみるのも良いでしょう。 では、早速始めましょう! プーケット まずは...
ホアヒン

タイの穴場リゾート ホアヒンの街をぶらぶら歩いてみる

まだまだ情報が少ないホアヒンですが、特徴をざっと挙げてみると下記のような感じです。 1. 繁華街とビーチリゾートが一体となったこじんまりリゾート 2. 観光客の90%以上が欧米人 3. 年齢層が高いせいか落ち着いた雰囲気 4. チェ...
ホアヒン

【ホアヒンのお勧めゲストハウス】Bliss Cafe & Restaurant Huahin 82(ブリス・カフェ)

ホアヒン市内にあるお勧めのゲストハウスをご紹介します。このゲストハウスの素晴らしい点は、 ¥1. 抜群のロケーション:繁華街から徒歩10分、Insight English(英語学校)から徒歩1分 2. 格安料金:1泊950バーツ〜 3...
ホアヒン

【徹底検証】ホアヒンからバンコクへの移動でベストな手段は?

今日はタイ王室の避暑地として有名なホアヒンから首都バンコクまでの移動方法を検証します。対岸にあるパタヤとは違ってまだまだマイナー・リゾートのホアヒン。情報が少ないので、この記事でしっかり網羅したいと思います。 まずは、下記の地図で位置...
ホアヒン

【裏技】パタヤからホアヒンまでフェリーで移動する!

今日はタイの有名リゾートのパタヤから、タイ王室の避暑地として有名なホアヒンまで何とフェリーで渡る裏技をご紹介します。 当社がゴルフ留学でオススメするInsight Englishもホアヒンにありますので、ついでにパタヤも訪れたい方には...